家づくり

契約から引き渡しまでの期間【スウェーデンハウス実例】

はちこ
はちこ
お家を作るのにどのくらいの時間がかかるか知ってますか?
しほ
しほ
私は全然知らなかったです。

 

どのような流れで家の話し合いが進んでいるのかを知っていれば
先に知識をいれておく事もできますし、安心できますよね。

私はもっと情報収集すればよかったと後悔しています。

今回は

・家を作るのにどのくらいかかるかわからない
・打ち合わせ回数はどのくらいあるのか知りたい
・スウェーデンハウスの建設の流れを知りたい

という方に見ていただけると嬉しいです。

我が家の一例ですが、スウェーデンハウスのマイホーム契約から完成までの流れをご紹介します。

契約から引渡しまでの期間

マイホーム契約する際には、契約前に土地や間取り合いなどの打ち合わせを何度か行い見積もりを出してもらいます。それを他社と比較等して希望にあったハウスメーカーと『契約』をします。

今回は契約後の期間についてです。

我が家の契約後から引渡しまでの期間は、約8ヶ月でした。

その内打ち合わせは約2ヶ月
家を建設するのにかかった期間は約5ヶ月でした

打ち合わせ回数

打ち合わせは、こだわりが強く回数が多い人、仕事の関係で回数を多く取れない人など、家庭によってある程度異なってきます。

我が家の場合は順調に話し合いが進んだ方だと思います。

そんな我が家の場合、2カ月の期間で打ち合わせは約7回でした。

内覧会やモデルハウスの見学等も様々ありましたが、それは含めていません。純粋に設計士さんとテーブルに向かい合って話し合った回数になります。

間取り、電気配線、インテリアなど全部含めてこの回数です。

私は振り返ってみてとても短いと感じました。この7回の間に希望を伝え切らなければいけないんですね!

 契約までの流れ

我が家の場合、もともと旦那両親がこの土地に家を建てる予定でした。そのため、以前より旦那両親がSWHと打ち合わせを重ねておりました。

私たち夫婦が建てると決まったのは2018年1,2月頃。
2月頃に私たちも含めてSWHとの打ち合わせが始まりました。

もともと話し合いが進んでいたのもあり、モデルハウスを数件回ったのみで他社比較をほとんどしませんでした。2月頃からの打ち合わせでどんどん話が進んでいき、そのまま契約する運びとなりました。

具体的な日程

【具体的な日程】

平成30年3月13日
契約
打ち合わせ
平成30年5月20日 最終決定
平成30年5月31日 地鎮祭
平成30年6月14日 着手
平成30年10月23日 完成
平成30年11月4日 引渡し
平成30年11月15日  入居

この日程でマイホームが完成しました。

契約から引き渡しまでが8カ月で完了しました。

8ヶ月というと長く感じるかもしれませんが、私はとてもあっという間に感じました。

ましてや我が家は特例なので、家を建てると決めてから1年以内に家が完成したので、本当に短く感じました。

まとめ

家作成までにかかった期間は約8ヶ月
その内、契約から打ち合わせの期間は2か月、回数は7回でした。

この2カ月の間に人生最大の買い物、「マイホーム」を希望通り作らなければいけないんですね。

そのため、ある程度の希望やこだわりは早い段階から決めておく方が必要があります。

私はその点大失敗、大後悔してます。

みなさんには一回で理想のマイホームを手に入れてほしいと思っていますので、早めからの情報収集を強くお勧めします!

みなさんが後悔ないステキなマイホームが建てられますように(´ω`*)

✔契約からの打ち合わせ期間は2カ月程度しかない
✔契約前の準備が大切
✔希望やこだわりはあらかじめまとめおく
✔他社との比較検討は必ずする

 

以上、参考になればうれしいです。

<最後までお読みいただきありがとうございました☆>

 

 

こちらの記事もおすすめ!
家づくり

スウェーデンハウスの床選び*カラー実例紹介

2020年12月16日
半平屋のスウェーデンハウス暮らし
今回は、スウェーデンハウスの我が家の床の仕様をご紹介します! 実は床材によって、部屋の雰囲気は大きく変化します。そんな重要な床材選びですが、サンプルだけ見てもなかなかイメージ …